実家全般

【実家どうする。相談室】はじめました

実家問題にお悩みの方の相談室をはじめました。実家の不動産売却、耐震リフォーム、片付けなどに関する相談をお受けいたします。まずはお話をうかがうところから。相談のスタートは、お互いの信頼関係が築けるかどうかが大切だと思っています。
実家不動産

実家が空き家になってしまったら~不動産売却は大変

実家が空き家になってしまったら。今や空き家は、大きな社会問題になっています。いざ売却するといっても、不動産の売却は時間や手間がかかります。人口が減少している時代ですから、好条件のエリアならともかく、売却しようにもなかなか売却できないという家がますます増えていくことは想像に難くありません。
実家不動産

実家が空き家になってしまったら~早期に不動産売却をするために

早期に不動産売却をするために、ホームインスペクションは、売主が行うべきだと考えます。また耐震性のチェックやリフォームプランの提案があれば、買主側はより購入に前向きな検討をすることができるのではないでしょうか。
実家不動産

実家が売れない~「値下げ」以外の方法があります

売却物件はあくまでも売主のものです。売主が自ら媒介契約や不動産業者を見直すことは当然の権利であり、保険の見直しと何ら変わらないと思います。
実家不動産

空き家の売却を力強くサポートします

私は現在、よくばり売却の代理店として中古住宅の売却をサポートする活動を行っています。これまでの不動産業界の慣習にこだわらない新たな手法によって、売却がうまく進んでいない中古住宅の流通促進をお手伝いしています。
実家不動産

実家が売れない~不動産買取りの検討も

不動産の売却はとにかく時間がかかります。ここは気長に「果報は寝て待て」の姿勢でいってみようか、という方はそれでもいいのかもしれません。が、いやいやそんなこと言っていられないという方は、不動産買取りという手段を検討してみてはいかがでしょうか。
実家不動産

実家が売れない~別荘売却はちょっと大変です

私の父の世代(80代)が現役の頃は、別荘を購入したり、ゴルフ会員権を購入したりすることがステイタスの証のように考えていた方が多かったように思います。
実家片付け

実家の片付けを考える。ポイントは7つ

モノが増える。人間が生活していく上では仕方のないことです。しかし、増え続けていったら結局、人間の生活するスペースが無くなってしまいます。 考え方は人間のダイエットと同じです。増えたモノは減らさないといけません。これが結構大変なわけです。
実家耐震

実家の建物は安心・安全なのか

実家は安全・安心なのか。実家の耐震や断熱のこと考えてみませんか。自分の人生の中でこんなに何度も大きな地震被害を目の当たりにするとは思ってもみませんでした。被災した建物を見るたびに、命を守る最低限の対策はしておかないといけないと強く感じます。
実家耐震

住まいの耐震と整理収納

2階の重量を減らす、すなわち片付けをすることは自分でできる耐震改修なのです。2階に大量の本が置いてありませんか。読まない本はすぐにでも処分(売却)すべきです。小屋裏収納は、不用品のたまり場になりやすいばかりか、耐震の観点からもとても不利になります。